詐欺のようなセミナーを見破る方法は?

詐欺のようなセミナーを見破る方法は?

株式投資が儲かるというのは紛れもない事実です。

日本を含め世界全体が株高になっているため、そのおこぼれを頂こうと多くの個人投資家が参戦しています。もちろん、背景としては自身の資産を増やして老後を安定させたい、経済的な自由を少しでも手に入れたいという理由などがあります。

そういった人々の感情を上手く利用してセミナーを開き、騙されたなどと感じる人もかなりいるのは事実です。

ではどうしてそんなギャップが生まれるのでしょうか?そこを解説していきたいと思います。

個人投資家が食い物にされないためには?

戦前から株式投資というのはありました、もちろんそれ以外の投資もありましたし、投資の歴史は何百年と前からあります。

資本主義が形となってきた頃にはもう存在しておりその時代から魑魅魍魎がいるような世界であるという認識は持って頂きたいです。

株式投資は海山千万の怪物だらけの市場だということ

戦後になってからさらに株式市場というのは怪しい人物が闊歩するようになってきました。総会屋と呼ばれるのもこの時代から登場してきます。

多くの証券会社が個人の資産家を上手に丸め込め株式投資をさせていた時代でもあります。はっきり申し上げるとこの時代の小金持ちというのは絶好のカモでした。

理由としては証券会社の力が強いことと圧倒的な情報不足が原因でもありました。

インターネットが発達したことにより情報の質も上がり、個人投資家が証券会社の言いなりにならなくなる時代が到来して証券マンに進まれるがまま株を購入するというケースも減り始めてきたのですが、ここで問題が発生しました。

日本国民個人投資家時代の幕開け

インターネットで気軽に投資が出来るようになりましたが、その分当然ながら負けるという人々も登場しました。

そういう人々を救うためということでノウハウを持った人々がレクチャーをし稼げるようなセミナーなどを開始し始めています。その中には悪質なのも多く、その辺りの本の内容をコピーしたものをウン万で売っているところなんてあるくらいです。

詐欺のようなものに合わないで自分の身を守る方法

これは信頼出来る講師を見つけるしか方法はありません。そこで大事になるのは口コミや評判、当然おかしいところはネガティブなことが書いてありますし、評判のいいところはポジティブなことが書かれています。

また講師の経歴をしっかり調べましょう。そこが一番のポイントとなる部分です。

TOPページを見る